清緑園の巣鴨餃子清緑園の巣鴨餃子は、熟練の餃子職人が本場中国の餃子を日本風に昇華させた絶品餃子です。

何も付けずに食べるのがいちばん美味しいもちもちの皮から溢れ出る餡のうま味

巣鴨餃子の通販ページへ

巣鴨餃子の餡に使われる材料は、全て国産のものを選定しています。

全国各地域の特産を毎日取り寄せているため、新鮮で食感も抜群です。

皮は、巣鴨餃子の素材や食感に最適なもちもち度合いを実現した、独自の材料配合で生産されたものを使用しています。

包まれる餡の量は、平均的な餃子が16グラムのところ、巣鴨餃子はなんと30グラム。

ボリュームたっぷりの餡を、熟練の餃子職人がひとつひとつ手包みしているため、絶妙な食感を実現しています。

清緑園が誇る至高の巣鴨餃子は通販でもお求めいただけます。

ご自宅でもプロの味をお楽しみください。

巣鴨餃子の通販ページへ

調理方法「5分でらくらく簡単」

お湯を沸かして入れるだけです。

たった5分で出来上がり、後片付けもらくらくです。

栄養満点なのに、調理時間を圧倒的に短縮できます。

栄養満点で「管理栄養士」も絶賛

管理栄養士 江副貴子様

巣鴨餃子は健康を維持するために必要な栄養素を全て含んだ食品です。

巣鴨餃子は皮の部分が炭水化物、餃子の餡には、タンパク質である豚肉、ビタミン・ミネラルの供給源である野菜が豊富に含まれています。

また、巣鴨餃子は介護食にも最適な水餃子です。

油を使わず、茹でるだけで調理簡単ですので、作る側がとても楽です。

栄養バランスはもちろん、つるつるの餃子皮と細かく切った肉や野菜、噛みやすさと飲み込みやすさが抜群、美味しさで食欲を刺激するので、食べる側も精神的な満足感があり笑顔になります。

職人おすすめの「召し上がり方」

1.茹でる

たっぷりの水を鍋で沸騰させ、沸騰したお湯に冷凍のままの巣鴨水餃子を入れます。再沸騰後5~6分茹でたら出来上がりです。

まずはそのままお召し上がりいただき、お好みで黒酢や柚子胡椒を付けてお召し上がりください。

鍋に入れる

餡がぎっしり詰まった巣鴨水餃子は、どんなお味のスープとも相性抜群。

入れるだけで鍋の主役になります。

おすすめは、牡蠣と白菜と巣鴨水餃子だけを醤油スープで煮込んだシンプルな鍋。

お鍋のコクとうま味を一気に引き上げます。

焼く

中火で熱したフライパンにごま油をひき、茹でた巣鴨水餃子を並べ、焼き色がつくまで焼きます。

焼き色がついたらお湯をそそぎ、ふたをして強火で蒸し焼きにします。

面倒な方は冷凍のままでも問題なく焼けますので、時間のないときでも美味しい焼餃子を楽しめます。

 

巣鴨餃子の通販ページへ

 

PAGE TOP